FC2ブログ

Category

ビンテージ家具メンテナンス 1/1

カイクリスチャンセン ダイニングチェア No.42のメンテナンス Part②

カイクリスチャンセン ダイニングチェア No.42のメンテナンス Part②です。前回からの続きで、No.42の主に壊れてしまう箇所2つ目からご紹介したいと思います。前回の記事を読まれていない方は、こちらからご覧頂けます。⬇︎https://decobocovintage.blog.fc2.com/blog-entry-12.html壊れてしまう箇所2つ目は、背もたれ内部のベニヤ板です。内部では、このようにして背板に金属の金具が取り付けられています。こちらも、繰り返しの使...

  •  0
  •  -

カイクリスチャンセン ダイニングチェア No.42のメンテナンス Part①

今回は、カイクリスチャンセン(Kai Kristiansen)デザイン、No.42について、構造やメンテナンス方法などをご紹介したいと思います!こちらが、No.42です。 北欧ビンテージダイニングチェアの中でも、非常に人気のあるチェアです。それと同時に、修理のご依頼が比較的多いチェアでもあります。大切なチェアを、より長く安心してご使用頂ける為に、デザインを損なうことなく、構造面の補強などを行なっております。そこで、通常の...

  •  0
  •  -

Webe ユニットシェルフのメンテナンス

オランダWebe社製のユニットシェルフのメンテナンス風景です!棚板や箱棚の位置を自由に変えられたり、2列と1列で分けて使用できたりと、デザインだけではなく機能性も抜群なアイテムですね。上の写真はメンテナンス完了後の状態で、綺麗に仕上がっていますが、メンテナンス前の状態は、全体の歪み・反り・突き板の欠け・シミなどなどメンテナンスが必要な部分がたくさん!〜それではメンテナンス開始!〜まずは緩んでいる部分な...

  •  0
  •  -